2013年11月13日

日本人の少ない環境で英語漬けになろう!

Kaplan International College の Adelaide(アデレード) 校に視察に行ってきました。70年の英語教育実績を誇る老舗語学学校グループのKaplan International College が2013年に新しくオープンしたアデレード校です。アデレードの中心部 Rundle Mall から直ぐに位置する非常に便利な立地です。

Kaplan Adelaide
Kaplan International College アデレード校の Director of Studies(校長先生)Tinaさんに案内をして頂き、イロイロ伺ってきました!

Kaplan Adelaide


ポイント1:低い日本人率


Kaplan International College のアデレード校の2013年11月13日付けの日本人割合は「0(ゼロ)%」です。11月18日入学で日本人生徒1名の入学が決まっておりますので、ずっと0(ゼロ)%と言う事はありませんが大変低い日本人率!

Kaplan Adelaide
当然、校内はEnglish Only! ですが、この張り紙が必要ないくらい日本人率が低いので、英語漬けになるのに最適です! 決して国籍が偏っているわけではなく Kaplanらしく多国籍なのに日本人が少ない!と言うのは非常に珍しい環境です。なお、今回案内してくれた校長先生の Tinaさんは日本の九州で英語教師として5年間働いていた経験があり、日本人生徒に慣れていますから日本人がいなくても心強いですね!


ポイント2:最新の設備


Kaplan International College アデレード校は、今年オープンしたばかり。9月に新キャンパスとなり、アデレード市内中心の便利な立地となっています。もちろん最新設備に独自のK-Tools、オンラインラーニングもあわせて利用可能!しっかり学べる環境が整っています。

Kaplan Adelaide
Kaplan Adelaide


ポイント3:毎日あるアクティビティ


Kaplan International College の特徴、毎日あるアクティビティ。もちろんアデレード校も例外なくほぼ毎日あります!ビーチ、パブ、BBQはもちろん、アデレードらしくワイナリーツアーなども格安で参加出来ます。日本人が少なくても不安になることはありません。アデレード校はこじまりした90〜100名規模の少人数ですから、周りの生徒とは直ぐに友達になれます。

Kaplan Adelaide Activity


ポイント4:生活費を抑えて、学生寮もある!


Kaplan International Collegeのアデレード校までバスで20分ほどの場所にHIGHGATE LODGEと言う学生寮を手配しています。家具つきシングルルームで週あたり230ドルとリーズナブルな設定なので、ホームステイはちょっと苦手・・・でも家賃が心配・・・と言うにもお薦めです。

ただアデレード校で手配するホームステイはとても良いファミリーが揃っている!とホームステイコーディネーターのGarryさんが言っておりましたので、こちらもお薦めです。ちなみにGarryさんはアデレード校でのIELTSコースの先生も担当しています。


ポイント5:学費をお得に!キャンペーン価格を利用しよう!


現在Kaplan International College ではキャンペーン中です!

一般英語コース(フルタイム) 12週間の場合・・

入学金200ドル
授業料3800ドル(週380 X 10週間+2週間無料!)
教材費120ドル
合計 4120ドル

通常よりも760ドル(日本円で約7万円)お得です!

一般英語コース(フルタイム) 17週間の場合・・

入学金200ドル
授業料5110ドル(週365 X 14週間+3週間無料!)
教材費170ドル
合計 5480ドル

通常よりも1095ドル(日本円で約11万円)お得です!

Kaplan Adelaide
2014年度入学でも上記キャンペーン料金は適応されます!Kaplan International Collegeアデレード校で英語漬けになりましょう!