2014年1月29日

国際バカロレア(IB)資格 大学進学準備日程

日本でも注目を集めている国際バカロレア(International Baccalaureate:略してIB)資格。

世界各国の大学入学資格として認知されており、オーストラリアの大学でも、国際バカロレアを大学入学資格として認められています(「国際バカロレア(IB)資格で大学進学」ご参照)。

通常、日本の高校を卒業して、オーストラリアの大学へ進学する場合は、ファウンデーション(大学準備)コースや、ディプロマ(準学士号)コースを経由して、大学本科コースに入学することになります(「高校卒業後の大学進学スケジュール例」ご参照)。

国際バカロレア資格を持っていれば、ファウンデーションやディプロマを経由しなくても、大学本科コースに直接入学をすることもできます。

オーストラリアの大学は、基本的に2月と7月入学が設定されており、学部によっては2月入学のみとなります。国際バカロレア資格をお持ちの場合、どのような大学進学日程となるのか、ご参考スケジュールをご紹介致します。


Forgan Smith Building II

7月入学の場合


7月入学が可能なコースの場合、ご準備日程は下記のようになります。

3月:大学へ出願IB結果や高校の卒業証明書等、出願に必要な書類を揃え、出願を行います。出願書類は大学や学部によって異なりますので、個別にお問合せ下さい。
4月~5月:大学から合否判定合否判定は1ヶ月以内に出る方もいれば、それ以上時間がかかる方もいます。
5月:学費のお支払い合格通知が出ましたら、学費のお支払いとなります。
5月~6月:渡航の準備学生ビザの申請、滞在先のお手配、航空券のお手配等、渡航に向けての準備を行います。特に学生ビザ申請は重要です。申請して大使館指定病院で健康診断を受け、早ければ2週間以内、遅ければ1ヶ月以上許可に時間がかかります(申請方法は弊社のほうからお知らせ致します)。
7月:ご出発ご到着後、大学のオリエンテーションを経て、大学開始となります。


2月入学の場合


2月入学の場合は、基本的な流れは7月入学と同じとなりますが、高校を卒業して翌年の入学となります。

約1年間時間が空いてしまいますので、コースによってはディプロマコースに入学等のアレンジも考えることができます。

9月:大学へ出願IB結果や高校の卒業証明書等、出願に必要な書類を揃え、出願を行います。出願時期をもっと早くすることもできますので、早めにご準備を進めたい場合はご相談下さい。
10月~11月:大学から合否判定合否判定は1ヶ月以内に出る方もいれば、それ以上時間がかかる方もいます。
11月:学費のお支払い合格通知が出ましたら、学費のお支払いとなります。
11月~1月:渡航の準備学生ビザの申請、滞在先のお手配、航空券のお手配等、渡航に向けての準備を行います。学生ビザの申請は、コース開始の124日前から可能となりますので、ご注意下さい
2月:ご出発ご到着後、大学のオリエンテーションを経て、大学開始となります。


5158-008

上記日程は目安であり、大学によって出願締切りや出願条件、大学の開始時期が等が異なります。

具体的な大学のご相談や出願方法、ご準備日程等は、こちらからお問合せ下さい。