2013年7月11日

厳しい英語オンリー環境で英語力を最短でアップ!

さて、この張り紙はなんでしょう?


学校内のいたるところ(トイレにも)に掲示されている、上記 English Only!!!は、アイエルエスシー(ILSC)の張り紙です。

イングリッシュオンリーポリシーとは、同じ国籍の生徒同士でも「母国語を話さず常に英語を使ってコミュニケーションすること」を徹底させるものです。

ILSCでは、このイングリッシュオンリーポリシーを守らなかった場合・・・
注意1回 厳重注意
注意2回 1日停学
注意3回 3日停学
注意4回 1週間停学でエージェントと両親へレター
(当然、停学処分中の授業料の返金はなく出席率も下がります)

の罰則が与えられます。

イングリッシュオンリーポリシーの効果は、より英語漬けの時間が長くなるので、早いタイミングで英語力アップが見込めます。またイングリッシュオンリーポリシーの他にもILSCは、選択授業の開講が多く、様々な種類の選択授業がとれますので、この点も人気です。


ILSCのタイムテーブルは?


IMG_1289

ILSCでは、フルタイムインテンシブ(週30レッスン)、フルタイム(週24レッスン)、パートタイム(午前:週17レッスン、午後:週13レッスン)が受講出来ます。(1レッスン=50分)

どのコースも金曜日は受講がなく、午前9時〜午後12時はコアクラス、午後は午後1時〜午後2時30分、および午後2時45分〜午後4時の時間帯でフルタイム→1スキルクラス、フルタイムインテンシブ→1コアクラスもしくは2スキルクラスを受講する事が可能です。
(午後パートタイムは、月〜金で1コアクラスもしくは2スキルクラスのみの受講となります。)

ILSCでは、コアクラスもスキルクラスも4週間ごとに変更をする事が可能です!


コアクラスで学べる事は?


■コミュニケーション系クラス、アカデミック系クラス
語学を話す、聴くを中心にグループワークなどを通して コミュニケーション力を高めます。 実際の状況やロールプレイなど、クラスメートを相手に様々な日常の場面を想定して授業が展開されます。

また、アカデミック系クラスでは主に、読解、作文、文法に重点を置いて学んでいきます。 将来、オーストラリアその他英語圏の大学などで勉強を続けたいと考えている人には特に最適なプログラムです。

コミュニケーション (English Communication Program)
パワースピーキング (Power Speaking Program)
アカデミック (Academic Preparation)

■ビジネス系クラス
一般ビジネス英語から専門まで幅広いビジネス知識を身につけることができます。

ビジネス英語 (Business English)
JOBS /English for JOBS (Job Opportunities and Business Success)
ビジネスマネージメント& ヒューマンリソース (Business Management & Human Resources)

■テスト準備系
ILSC のテスト準備系クラスは、以下のテスト対策に焦点を当てています。

ケンブリッジ検定試験対策 (Cambridge Program)
ケンブリッジ TKT (TESOL) 検定試験対策 (Cambridge TKT (TESOL) Program)
TOEIC 対策 (TOEIC® Preparation Program)
IELTS 準備 (International English Language Testing System) *4.5 時間



スキルクラスで学べる事は?


■コミュニケーション系クラス、アカデミック系クラス
文法 (Grammar)
読解 (Reading)
英作文 (Writing)
語彙 (Vocabulary)
リスニング (Listening)
プロフェッショナルのためのリスニング (Listening for professional)
会話 (Conversation)
生活に必要な英語 (Basic Survival English)
討論 (Debating in English)
パブリック・スピーキング (Public Speaking)
アサーティブネス (Assertiveness Skills)
大学進学準備コース (University Preparation)

■ビジネス系クラス
ビジネスカルチャー (Business Culture)
ビジネス・インタビュー・スキル (Business Interview Skills)
プレゼンテーションスキル (Business Presentation Skills)
ビジネスライティング (Business Writing)
ビジネスマーケティング (Marketing)
トラベルとホスピタリティー (English for Travel & Hospitality
カフェワークスキル (Café Work Skills)
就職準備 (Job Ready)

■テスト準備系
TOEIC®(Listning and Reading)
ケンブリッジビジネス英語 (Business English Cambridge)
児童英語教授法 (TESOL for Young Learners)

■一般教養系クラス
現代の国際情勢 (International Current Events)
国際的社会問題 (Global Social Issues)
マスメディア研究 (MediaStudies)
映画を通して学ぶ英語 (English Through Film and Video)
ヨガによる英語 (EnglishThroughYoga)
芸術を通しての英語 (English through Art)
英語による創作 (Creative English-Storytelling)
思考と問題解決 (Thinking and Problem Solving Skills)


最新国籍割合


セッション 7 (2013年6月17日〜2013年7月12日)

キャンパスブリスベンシドニー
日本人比率15%24%
学生数平均390名(専門コース75名含む)425名(専門コース115名含む)

セッション 8 (2013年7月15日〜2013年8月9日)

キャンパスブリスベンシドニー
日本人比率15%24%
学生数平均400名(専門コース70名含む)465名(専門コース165名含む)

人気コースのプラン・予算例


ワーキングホリデー 17週間プラン
オーストラリアを満喫できる英語力取得をめざす!

コースの選択例フルタイムインテンシブ(週30レッスン)
コアクラスコミュニケーション
スキルクラス生活に必要な英語、カフェスキルなど

入学金220ドル
授業料5,355ドル
教材費140ドル*
合計5,715ドル(1ドル90円として、およそ52万円)

*キャンペーン適用後は、340ドル(およそ3万3千円)もお得です!


学生ビザ 1年間プラン
帰国後の就職に有利な英語力を身につけたい!

コースの選択例フルタイムインテンシブ(週30レッスン)
コアクラスパワースピーキング、ビジネス英語、ケンブリッジ検定試験対策
スキルクラス討論、アサーティブネス、ビジネス関連など

入学金220ドル
授業料15,600ドル(週325ドルX48週間)*
教材費140ドル*
合計15,960ドル(1ドル90円として、およそ143万円)

*キャンペーン適用後は、1,000ドル(およそ9万円)もお得です!

キャンペーン詳細はこちらです。

コアクラスやスキルクラスは、英語のレベルや時期により受講できない場合もありますので、具体的な希望科目がある場合は、一度お問い合わせ下さい。

厳しいイングリッシュオンリーポリシーは、生徒をやる気にさせる環境ですから、真剣に英語を学びたい生徒さんには強くおススメさせて頂きます。
ILSC(アイエルエスシー)にご興味のある方はぜひお問合せください!