2013年5月19日

パースで学ぶグラフィックデザイン

パースのCurtin College(カーティン・カレッジ)で、Diploma of Arts and Creative Industriesで学ぶMina Inagakiさん。ご自身の写真も、素敵にジグソーパズル風に加工してくれました!

Minaさんは、最初はTAFE(専門学校)の語学学校で英語を学び、Curtlin Collegeへ進学しました。現在は専門コースに入ってからの最初のターム(学期)、日々奮闘するMinaさんにインタビューさせて頂きました。






自分自身で活かせるスキルを身に付けたい!

Arts and Creative Industriesを選ばれた理由は何ですか?

最初はツーリズム関係を学ぼうと思っていたのですが、オーストラリアに来てから、どうせなら、個人でも活かせるスキルを身に着けたいと思い、グラフィックデザインに興味を持ちました。Curtin Collegeでちょうど、グラフィックデザインが学べるコースがあったので、Diploma of Arts and Creative Industriesに進学することにしました。

1週間の生活はどのような感じですか?

授業があるのは、月曜と水曜午前、そして金曜日の週3日です。授業のない日はバイトを入れていることも多いです。家ではあまり勉強をしないので、学校がある時は授業と授業の合間とかに集中して勉強をしています。


デザインに限らず色々と勉強をしています

どのような授業を受講していますか?

現在は、Marketing、Screen Practice、Making Meanings、Design Practiceの4科目を受講しています。

直接グラフィックデザインに関係ありそうなものは、Design Practiceだけですね。

そうなんです、Marketingは、commerce(コマース:商学)専攻の生徒と一緒に受けています。カーティンを紹介するプレゼンテーションをしたりしています。Screen Practiceでは、カメラを使ってショートムービーを作ったり、ライトの当て方を習ったり。レクチャーでは映画を観たりもしています。直接デザインとは関係ないですが、センスが問われますね。でも、なんといっても意味がわからないのは、Making Meaningsです。

Making Meanings、科目の名前だけではさっぱりわかりませんね(笑)どのような授業ですか?

よくわかりません(笑)「Ideology」とは何か、「Gender」の定義は、とか、もうわけがわかりません。例えば、広告とかで、どういったイデオロギーがあって、このような写真を使っているのかを考えます。哲学の分野みたいですよね。デザインだけではなく、ジャーナリズムやメディア系を学ぶ人もいるので、デザインをする時や言葉で発信していくときに必要なんだと思います。けど、難しいです!


今は本当にやりたいことの30%くらいしかできていません

では、一番楽しい授業は何ですか?

やっぱり自分のやりたいことができる、Design Practiceです。今のタームでは、グラフィックデザインに関することは、この授業くらいですね。だから、本当にやりたいことの30%くらいしかできていないと思います。だけど、次のタームではデザイン系の授業が一気に増えるので、楽しみです!

一番好きなデザイン系の授業で苦戦をしていることは何ですか?

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)、InDesign(インデザイン)といったような、パソコンのソフトを使ってデザインをするんですが、それが使いこなせないので大変です。特に、InDesignは苦戦しています。


少人数の環境で学ぶことができます

クラスの雰囲気はどうですか?

クラスは全体的に少人数で、Design Practiceは1クラス7人と少人数で、多くてもMarketingの授業で25人程です。全体的にはアジア系の人が多くて、中でも中国系の人が多いように感じます。多分17歳~21歳くらいの年代層になると思います。

macslink3

英語面での苦労はありますか?

レクチャー等で英語を聞くのは大丈夫ですが、話すのは少し苦手です。でも、映像づくり等で、グループワークはあるので、そこでクラスメートとコミュニケーションを取ったり、仲良くなったりすることが多いです。


オーストラリアで活躍したいです!

卒業後の進路はどうお考えですか?

まだ具体的な計画を立てているわけではありませんが、グラフィックデザイン系の仕事をできたらいいな、と考えています。手に職をつけて、オーストラリアで活躍をしたいです!

最後に、これから専門コースを考えている方にアドバイスをお願いします。

学校で回りの人とコミュニケーションを取ったほうがいいです。チュートリアル(小集団)のクラスでディスカッションとかになっても、あまり日本人は積極的に話すほうではないので、ちょっと暗い、とか思われることもあります。回りに負けじと、どんどんコミュニケーションを取ったほうが、友達の輪が広がりますし、課題を助け合うといった意味でも、学校生活が楽しくなります。

ありがとうございました!

90004548_productmockup
by Mina Inagaki 授業の課題で作成


Curtin College

Minaさんが学んでいるCurtin Collegeには、下記のようなコースが開講されています。

   ☆Commerce:商学、ビジネス系
   ☆Built Environment:コミュニケーション、都市開発、建築系
   ☆Information Technology:IT系
   ☆Arts and Creative Industries:デザイン、メディア、社会学系
   ☆Engineering:エンジニアリング系
   ☆Health Sciences:ヘルスサイエンス系

Curtin Collegeでは、カーティン大学の本科コース2年から編入できるパスウェイもありますので、大学進学を考える方にもお勧めです!!

さらに、現在、カーティン大学の付属英語学校で授業料が安くなるキャンペーン中!!

通常週395ドルが、今ならなんと週299ドルと、週96ドルもお得になります。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

IMG_0446