2015年3月10日

ゴールドコーストで学生ビザでの留学に必要な資金は?

ゴールドコーストは、環境や気候も良く、年間を通して過ごしやすい都市です。そんなゴールドコーストには、質の良い語学学校や、現地の大学の付属語学学校など、長期的に英語を勉強するのに適した学校もあります。
ここでは、ゴールドコーストで、長期留学にお勧めの語学学校と、費用についてご紹介していきます。
11051485_805769572840658_91307340_n


ゴールドコーストの長期留学にお勧めする語学学校

Langports(ラングポーツ)
ゴールドコーストで一番お勧めする語学学校です。授業のカリキュラムが整い、クラス分けが細かく、半年や1年間の長期留学でも、飽きる事無く充実した留学となるでしょう。
サーファーズパラダイスのビーチまでも、歩いて5分と、勉強の息抜きには欠かせない癒しの場所もあります。
Browns(ブラウンズ)
この学校も、ラングポーツに続き、人気の高く、カリキュラムが工夫されている語学学校です。コースの種類が豊富で、半年や1年の間に、複数のコースを混ぜてお申し込み頂く事も可能です。
何と言っても、モダンでお洒落な校舎が魅力なブラウンズ、パソコンエリアも最新の施設が整い、自習するのには最適です。
Browns1

【パターン1】半年の留学(語学学校6ヵ月間)
(ホームステイ1ヵ月間+シェア生活5ヵ月)

【1】学費(語学学校6ヵ月)
入学金230ドル
授業料8,520ドル(週355ドル×24週間)
教材費360ドル
OSHC(必須加入保険)300ドル
合計9,410ドル(約90万円)

【2】ホームステイ費(1ヵ月の場合)
手配料230ドル
滞在費1,020ドル(週255ドル×4週間)
空港出迎え165ドル
食費・交通費300ドル
合計1,715ドル(約16万円)

【3】渡航関連費
往復航空券約10万円
ビザ申請費用約5万円
健康診断費用約3万円
海外旅行保険10万円前後(6ヵ月間)
合計約28万円前後

【4】シェアハウスに移ってからの生活費用(1ヵ月当たり)×5ヵ月間
家賃約6万円×5ヵ月=約30万円
食費約3万円×5ヵ月=15万円
交通費約2万円×5ヵ月=約10万円
合計約11万円前後×5ヵ月=約55万円前後

総額 【1】+【2】+【3】+【4】約190万円

※オーストラリアでお仕事をされる場合
学生ビザを保持する方も、20時間/週の労働が許可されています。週に20時間お仕事をされる場合は、+平均10万円(1ヵ月当たり)の収入を得ることも出来ます。
約190万円ー40万円の収入(例:10万円×4ヵ月間)=約150万円
が、ご留学にかかる出費となります。

※豪ドルは、1豪ドル=95円で計算しています

IMG_2614

【パターン2】1年の留学(語学学校12ヵ月間)
(ホームステイ1ヵ月間+シェア生活11ヵ月)

【1】学費(語学学校12ヵ月)
入学金230ドル
授業料17,040ドル(週355ドル×48週間)
教材費720ドル
OSHC(必須加入保険)600ドル
合計18,590ドル(約177万円)

【2】ホームステイ費(1ヵ月の場合)
手配料230ドル
滞在費1,020ドル(週255ドル×4週間)
空港出迎え165ドル
食費・交通費300ドル
合計1,715ドル(約16万円)

【3】渡航関連費
往復航空券約10万円
ビザ申請費用約5万円
健康診断費用約3万円
海外旅行保険20万円前後(12ヵ月間)
合計約38万円前後

【4】シェアハウスに移ってからの生活費用(1ヵ月当たり)×11ヵ月間
家賃約6万円×11ヵ月=約66万円
食費約3万円×11ヵ月=33万円
交通費約2万円×11ヵ月=約22万円
合計約11万円前後×11ヵ月=約121万円前後

総額 【1】+【2】+【3】+【4】約352万円

※オーストラリアでお仕事をされる場合
学生ビザを保持する方も、20時間/週の労働が許可されています。週に20時間お仕事をされる場合は、+平均10万円(1ヵ月当たり)の収入を得ることも出来ます。
約352万円ー100万円の収入(例:10万円×10ヵ月間)=約252万円
が、ご留学にかかる出費となります。
※豪ドルは、1豪ドル=95円で計算しています

上記はあくまでも一例ですので、学校により料金は異なります。
学校や詳しいお見積もりに関するお問い合わせ、お待ちしております!