2015年3月17日

ゴールドコーストのお勧めケンブリッジ試験対策コース

今回は、ゴールドコーストの人気校、ラングポーツのケンブリッジ試験対策コースをご紹介します。
langports1
ケンブリッジ検定試験とは、あまり聞き慣れない試験かもしれませんが、TOEICやTOEFLのような英語力を図る基準の一つです。ケンブリッジに関する詳細は、Cambridge Examination(ケンブリッジ検定試験)とは?をご覧下さい。

コース詳細

このコースは、ケンブリッジ検定試験の試験対策に特化したコースです。ゴールドコースト校では、FCE試験対策コースと、CAE試験対策コースの2つに分かれて開講されています。
(FCEとCAEの違いについても、上記のリンク先にて、ご確認ください。)

<コース開始日>
2015年6月15日〜(10週間)
2015年9月7日〜(12週間)
※年間を通して年に4回程開講されます。2016年は発表されておりませんが、通常通りですと、1月と3月頃に開講される予定です。
※10週間と12週間は、開講時期によって異なり、基本的には、10週→12週→10週と、交互に開講されます。

<料金>
10週間:$3,650(日本円で約35万円)
12週間:$4,380(日本円で約42万円)
(※その他に、入学費、教材費、試験費用などが別途かかります。1豪ドル=95円として計算しています)

<入学基準>
コースをお申し込みされる前に、ラングポーツ独自の入学テストを受けて頂きます。
万が一、入学基準に満たなくても、一般英語コースを学校から指定された週数、ご就学された後、ケンブリッジコースを受講頂けます。

何故、ラングポーツをお勧めするのか?

ラングポーツのケンブリッジコースは、年に4回程開講されますが、ヨーロッパや南米からの生徒さんを中心に、いつも賑わっているコースです。

その人気の理由は

■ラングポーツが作るオリジナルの教材を使用し、試験対策に励んでいる。
■1クラスの定員が15名(平均12名)。
■国籍比率がとても良い(日本人生徒さんが少なく、英語環境が整う)。
最後に一番のラングポーツの特徴は、独自のカリキュラムです。以下で、カリキュラムの詳細についてご紹介します。
Langports2

ラングポーツオリジナルのカリキュラム

ラングポーツの時間割は、とても効率的に出来ています。

時間割の一例(月曜日)
9:00〜10:10英単語・文法・読解や作文能力・発音などの基礎
10:15〜11:15文法
11:15〜11:35Morning Tea
11:35〜12:10確認テスト
12:15〜12:45個別で面談
12:45〜13:45Lunch
13:45〜14:35試験対策や、英語の基礎を学ぶ
14:40〜15:30試験の攻略

時間割の一例(火曜日)
9:00〜10:10英単語・文法・読解や作文能力・発音などの基礎
10:15〜11:15英単語
11:15〜11:35Morning Tea
11:35〜12:10会話・リスニング
12:15〜12:45試験の攻略
12:45〜13:45Lunch
13:45〜14:35試験対策
14:40〜15:30試験対策や文法、読み書きの特訓
このように、曜日毎に項目(文法・英単語・読み・書き)を分けて勉強したり、午前中には基礎、午後には試験対策といったラングポーツ独自のカリキュラムを実施している事も、人気の理由の一つです。毎週月曜日には、前週に勉強した内容の確認テストをし、その出来を見ながら、担当の先生が生徒さんと個別で面談を実施します。
Langports3
学校や詳しいお見積もりに関するお問い合わせ、お待ちしております!