2012年8月15日

休学留学をお得にする方法。


いよいよ8月も半ばになりました。
多くの大学生が来年度の休学留学について考え始める時期です。
一般的にはネットで情報を集め、具体的に動くのは来年かな、と考えている方!
実は8月の具体的スタートがお得に勉強できるチャンスのつきです。

オーストラリアの語学学校の翌年度料金が発表されるのは9月から。 
質の良い人気校は料金発表も早いのですが、
発表前までは来年スタートのコースでも2012年度料金で通うことができるのです。

休学留学では、皆さん真剣に英語を勉強し将来に活かしたいという方がほとんど。
一年間の留学では生徒さんによっては大幅な英語力アップをされる方もいますし、
滞在中にやりたい事がみつかり、一般コース以外のチャレンジ、インターンシップなど
それぞれにやりたい事が変わります。
長期の留学では、様々なニーズに対応できる学校を選ぶのがお薦めです。

例えば。。。

イーエルエス・ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ

DSC04611
こちらの学校は細かいクラスレベル分けと、豊富な選択肢、
そして中上級以上のレベルに達した生徒さんはインターンシップも可能です。

<コース組み合わせ例 1>


一般英語10週間+ホリデー2週間+アカデミックセメスター27週間=39週間(うちホリデー6週間)
最初の10週間で英語とオーストラリア生活に慣れてから、インターンシップなど日本でできないチャレンジをしたい!


入学金220ドル
授業料11,055ドル
教材費310ドル
OSHC(留学生保険)425ドル(時期により若干異なります)
合計12,010ドル(1ドル80円として、およそ97万円)

<コース組み合わせ例 2>


一般英語23週間+ホリデー1週間+アカデミックセメスター27週間=51週間(うちホリデー5週間)
現在、英語力は初級で自信なし。とにかくこの一年間で英語に自信を持って話せる自分になる!


入学金220ドル
授業料14,720ドル
教材費350ドル
OSHC(留学生保険)498ドル(時期により若干異なります)
合計15,788ドル(1ドル80円として、およそ127万円)

このELSのコースはアカデミックセメスターの長期割引があり
かつ11月末までにお支払いが完了する方は2012年度料金となります。

休学留学はしたいけれど何からスタートしたら良いか分からない、という方は
ぜひ一度お問い合わせください。