2013年6月30日

フラワーエッセンス・セラピストになってみませんか?

8月~9月は、西オーストラリア州、パースにどっと世界中から観光客がやってくる季節でもあります。

その理由は、ワイルドフラワー。

西オーストラリア州には1万2000種の花が自生し、その約8割が固有種といわれています。そして先住民のアボリジニの人々は、ワイルドフラワーを体と心の癒しや治療に役立てていました。

そんなワイルドフラワーを用いた伝承療法を学ぶコースがあります。

Wild flower season

フラワーエッセンス・セラピスト養成コース


現代社会では多くの人がストレスを感じ、肉体的にも疲れやすく、その他、数多くの要因が、幸せや満足感から私たちを遠ざけています。
フラワーエッセンスは、それらの症状をゆるやかに、確実に癒します。
また、科学薬品の様に人間が本来持っている自然治癒力を奪うことがありません。自然から採れたものですので、全く害はなく、肉体はフラワーエッセンスの適切な癒しのメッセージのみを取り入れます。
自分の心の内面を深く学び、人間関係、恋愛関係、親子関係、またその他、人生で起こる問題の真の原因を理解し、それをどう癒していけばいいかを学びます。

また認定試験に合格された方にはLiFE Academyのセラピスト認定証が発行されます。

Flowers at Coalseam Conservation Park WA


コース名フラワーエッセンス・セラピスト養成コース
コース料金3500ドル
コース期間2013 年 8 月 16 日~8 月 30 日
必要英語力どなたでも受講可能

★その他、フラワーエッセンス・セラピスト養成コースに含まれるもの ($160分相当)
(1)「オーストラリアン・フラワーエッセンス・フォー・21st センチュリー」
(2)テキストブック/課題ノートブック
(3)花カード(1セット)
(4)フラワーエッセンス製品

CatPaw Paradise


実際に受講された方の体験談はこちら


西オーストラリアのワイルドフラワーについて勉強しました。
セラピスト育成コースなので花を使った診断方法やカウンセリング方法や足浴方法や内服液の作り方を学びました。花カードを使った診断は、とても楽しかったし自分を見つめ直せました。耳ツボのマッサージ方法も習いました。

1度課外授業で外国のクラスの方と一緒にブッシュウォークにいきました。アボリジニーの聖地の所に行けるので貴重な経験が出来ます。セラピスト育成コースなので試験は2回あります。授業に出ていれば分かるので難しくないです。
学校にあるエッセンスは、何度使っても良いし初めの授業で何本かもらえました。

先生は日本人なので分からないことは質問しやすく、先生が優しいので楽しく過ごしました。
先生はとてもフレンドリーな方です。
学校の雰囲気は、とてもキレイなので落ち着いてフラワーエッセンスを学べる雰囲気です。

フラワーエッセンスセラピスト試験にも無事に合格出来たので今後は、日本でフラワーエッセンスを広めたいと思いマッサージテーブルとフラワーエッセンスを持って日本縦断をしようと思っています。
その後は自分でセラピストとして働きたいと思っています。