2014年12月2日

大学付属でスキル別クラス!最短で英語力アップを目指そう!

アデレードのフリンダース大学付属英語学校 IELIは、他の大学付属英語学校とはちょっと特徴が違います。スキル別の授業に加え、少人数制、細かいクラス分け、など、大規模校が多い大学付属の中では唯一と言って良い、定員制限を設けて一人一人にかける時間を多くしています。
P1050229
英語力をしっかりアップさせることを目的としていますので、その特徴を特集します!

「特徴1」少人数クラス編成

1クラス15名以下!最大15人の設定で同じレベルのクラス人数が 15人を超えると、必ずクラスは2つに分けられます。平均人数は12人、クラスレベルによっては、6〜8名のクラスもあるほどの少人数制を実施しています!

P1050230


「特徴2」細かいレベルとスキル別クラス


コースは一般英語、アカデミック英語、ビジネス&ITスタディ、ヘルス・スタディー、OET対策と、大学のビジネス系学科とヘルススタディー系学科へのダイレクトエントリーも兼ねていますので、進学を視野に入れた方にもおすすめです。

英語コースのレベル分けは、レベル 0~7の8段階です。


General Englishレベル 0~7
English for Academic Preparationレベル 5~7
English for Business and IT Studiesレベル 5~7
English for Health Studiesレベル 6~7
English for Health and OET Preparationレベル 6~7
 

0〜7レベル(8段階)の上、さらに各レベルにて、AとBに分けられます。
8段階 X 2レベルクラス(AまたはB)=16段階のレベル分けとなります。

これが、各スキル別(Communication, Reading&Writing, Listening)で分けられますので、最大48通り!!のレベル分けが実施されています。

P1050221


「特徴3」クラスのジャンプアップも可能!


各ターム 5週間の設定になっています。その1ターム(5週間)の成績次第でクラスアップとなりますが、成績が75%以上で次のクラスへ(例:3Aなら3Bへ)移動できますし、85%以上の成績なら次のレベルへジャンプアップも可能!(例:4Bなら5Bへ!)。
初心者〜初中級者は頑張り次第で英語力の伸びも違いますから、こういう制度は俄然やる気にさせます!

※レベル 5以上は、85%以上とっても、次のクラスへとなります。
(5Aの場合は5Bへ、5Bの場合は6Aへ)


「特徴4」放課後のフリークラス


15:40以降から17時までの、無料のクラス(選択授業)がいくつか設けられています。ジョブハンティング、文法、会話、発音、オーストラリアカルチャー、映画英語、IELTS 対策などです。特にIELTS対策は、各技能別&レベル別に分けられていますので、朝から晩までしっかり英語漬けになりたい学生には、これ以上ない授業クラス数です。



「特徴5」大学施設が利用可能なのに授業料がリーズナブル!


大学付属のメリットは、やはり現地大学生と同じキャンパスで、同じ校舎で、同じ図書館などの利用が可能なこと。
IMG_0573

その落ち着いた学習環境は、まさに海外の大学で学ぶキャンパスライフですが、大学付属英語学校の多くは、施設の利用なども含め、全体的に授業料は高めの設定です。

Flinders_Uni

しかし、このフリンダース大学付属英語学校 IELIは、授業料が比較的リーズナブルなのが嬉しいポイントです。先日、フリンダース大学付属英語学校 IELIですが、2015年料金が発表されましたので以下にご案内します。


5〜25週週あたり370ドル(2014年)→ 380ドル(2015年)
30週以上週あたり333ドル(2014年) → 342ドル(2015年)

なお、年内中のお手続き開始(入学は来年度)の場合は、2014年料金が適応されます!また、値上がりが決定していますが、来年2月に創立20周年を迎える同校では、20週間以上のお申し込みでスペシャルキャンペーン料金も!

こちらのスペシャルキャンペーンは限られた留学エージェントのみからのお申し込みで適応となっておりますので、詳細をご希望の方は、ぜひ当社までお問い合わせください!