FAQ2013年10月28日

学生ビザ期間中に、コースを変更(転校)することはできますか?

オーストラリアの学生ビザは、サブクラスと呼ばれる570~576番までのクラスに細かく分けれ、就学目的に合わせたビザ申請が必要となります。

例えば語学学校(ELICOS)はサブクラス番号570、専門学校(Vocational Education & Training)は572、大学は573など。

もし学生ビザ期間中にコースを変更することで、このサブクラス番号が変わる場合(例えばTAFE(サブクラス572)から大学(サブクラス573))は、指定のビザ申請フォーム(Form157A)を提出して新たにビザを申請し直す必要があります。

そして無事に新しい学生ビザを取得できましたら、コースを変更(転校)することが可能になります。

もし学生ビザ期間中にコースを変更しても、そのサブクラス番号が変わらない場合(例えば大学のBachelor of Commerce から Bachelor of Applied Scienceへ変更)は、新たにビザを申請し直す必要はありません。

但し、変更前のコース期間よりも、変更後のコース期間が短くなった場合、ビザ申請をし直す必要はありませんが、基本的に変更後(短くなった)コースが修了してから28日以内にオーストラリアから出国する必要があります。