FAQ2013年6月17日

キャンセル時における、学生ビザ期間の変更について

質問内容

今回、英語コース(20週間)+専門学校(1年間)として、学生ビザを申請し、無事取得出来ました。

ただ、先日IELTSの結果が届き、英語コース開始前に専門学校の入学基準をクリアすることができました。できれば、英語コースをキャンセルし、専門コース入学日から学校に通いたいのですが、可能でしょうか?学生ビザを再度申請しなければならないのかが心配です。

また、専門コース開始日から学校はスタートしますが、すでにビザが発給されているので、入国して良いのでしょうか?可能であれば、早めに入国して、旅行をしたいです。

お答え

まず、学生ビザはサブクラスと呼ばれる、ビザの種類が存在します(詳しくは学生ビザのページを御覧ください)。こちらは、コースレベルにより変更が行われますが、英語コースは570、専門学校は572とされ、複数のコースを組み合わせてビザを申請する場合は、数字の大きいサブクラスとして、学生ビザが発給されます。

つまり、今回であれば、「サブクラス572」として、学生ビザが発給されます。

そしてコース変更を行う場合、このサブクラスに変更がない場合は、原則、追加の申請費用はかかりません。新しい入学許可書(COE)を移民局に提出することにより、新しいビザ期間が伝えられます。

ただ、上記に”原則”と記載させていただいたのは、何事も”例外”が伴うためです。学生ビザに関わらず、ビザ申請の際は、常に移民局の指示に従う必要があります。その際に、仮に移民局から「再度申請費用を払い、もう一度学生ビザ申請をするように」と、連絡が来た場合は、改めてビザ申請を支払い、ビザを取得しなければなりません。原則は無償で変更が可能という規則ですが「移民局次第」という点はご理解ください。

そして、コース期間が変わる以上、ビザ期間も変更があります。基本的にはコース開始後、一ヶ月前でなければ、入国はできませんから、数ヶ月前に入国するということはできません。この点もご注意ください。