FAQ2013年11月1日

在留届とはなんですか?

在留届とはなんですか?



在留届は、日本人が海外に滞在していることを、総領事館に連絡しておく為のものです。海外において日本政府の行政サービスや緊急連絡を受けるに必要となる大切なものです。

法律により外国に住所または居所を決め3ヶ月以上滞在する日本人は、その地を管轄する大使館または総領事館に氏名、旅券番号、連絡先等を「在留届」として提出するよう義務づけられています。

在留届けはインターネットで申請が可能です。在留届けは実際にその場所に居住してからでないと

申請できませんのでご注意ください。

届出はこちらから可能です。

なお、在留届提出後、転居、帰国等在留届の記載事項に変更が生じた場合には、必ずその旨を総領事館等に連絡することが必要となります。

特に、管轄地域以外の地域に転居の場合は、新たに転居先を管轄する大使館又は総領事館に新規に提出する必要が有りますので、ご注意下さい。