2014年1月15日

SELCで新しく看護英語プログラムがスタートします!

SELCはシドニーシティとボンダイジャンクションの2カ所にキャンパスを持ち、日本人にもそしてヨーロッパ、南米からの学生も集まる人気校。
優秀な教師陣を揃えており一般英語コース以外にも進学準備、ケンブリッジ英検、IELTSなど各種コースも開講しており、バリスタスキルと併せて接客英語を学べるEnglish For Customer Serviceコースも毎回早々にお席が埋まる人気コースです。
これらの豊富なコースに加えてSELCのシティ校では3月3日から看護英語プログラムがスタートします!

IMG_0239

看護英語プログラムの特徴


オーストラリア国外で医療専門家としての実習を受けられた方で、中級以上の英語力をお持ちの方を対象に、今後日本の医療現場で活躍したい方、またはOET(The Occupational English Test、医療英語)認定を目指し、オーストラリアで専門家登録を行う方を対象としています。
8週間のプログラムてを修了された後は、その次のステップとして「OET試験対策プログラム」に進むために十分な英語力やコミュニケーション能力を身に付け、最終的にOET取得を目指すことが出来ます。コースでは、看護師および医療従事者に関する英語を重点的に学習していきます。


授業でのテーマ


死と臨終、薬物治療、入院、高齢者介護、衛生、代替治療、事故と緊急事態、栄養と肥満、精神衛生看護、外来患者、痛み、血液、患者の状態を観察すること


Surfing the web

看護英語プログラムを修了すると


・英語理解力が格段に向上し、高度なの文法が使用できるようになる 医療英語の理解度が上がる
・看護やヘルスケアの職場環境でネイティブ・スピーカーの英語がより正確に理解できるようになる
・IELTS(レベル6)への準備ができる
・本コースの修了者は「OET試験対策プログラム」に進むことができます。(OET準備コース2014年5月5日より開講予定)


プログラム詳細


コース期間8週間
コース開始日2014年3月3日
英語力条件中級レベルまたはIELTS5.5をお持ちの方
入学条件出生国で看護師または医療従事者として登録済みの方
コース費用3280ドル(8週間)入学金、教材費別途

オーストラリアで看護師を目指したい!
英語を活かして、国際的に医療の現場で活躍したい!
日本での経験をオーストラリアで活かしたい!


などなど、医療英語コースにご興味の有る方、詳細など是非お気軽にお問い合わせ下さい。