2012年8月9日

メルボルンで歯科技工士になろう!

歯科技工士とは、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職につく方を指します。オーストラリアではDental Technicianと呼ばれています。この職業ですが、医療に携わる分野でありながら、直接患者さんと接する機会がほとんどない為、医者や看護師のように非常に高い英語力が求められる事がありません。

現在のSOL(Skilled Occupations List 2012年7月現在)リストに掲載されている為、2年以上オーストラリアの専門学校・大学でDental Technologyコースに通学する事で、卒業後の1年半から2年の就労ができるビザを申請できる事もあり、非常に人気が出てきている職業になります。メルボルンのあるビクトリア州では、現在歯科技工士になる為に免許を取得したり、団体に登録したりする必要は特にありませんので、学校を卒業後、実力が認められれば歯科技工所に就職する事ができます。医療に関わる分野であり、ブリッジングやインプラントなどの技術の認知等によって需要がある職業ですので、就職後のお給料も比較的良いことが見込まれます。

メルボルンで歯科技工士になる為のDiploma of Dental Technologyコースをもつおすすめの学校ですが、下記の2校を挙げることができます。

おすすめ1位 ホルムスグレン・インスティチュート・オブ・TAFE

ビクトリアの中でも教育の質に定評があるホルムスグレン・インスティチュート・オブ・TAFEでは2年間のコースを設けています。ホルムスグレンは複数キャンパスをもっていますが、このコースはチャドストーンキャンパスで開講されます。ローカルの学生・留学生共に非常に人気のある学校・コースですので、早めに入学願書の受付が締め切られることもあります。余裕をもって出願手続きを進める必要がある学校です。

期間 2年間
入学月 2月と7月
求められる学歴・英語力 高等学校卒業以上・科学や美術(木彫や金属加工)で良い成績を修めていることが望ましい。英語力はIELTSアカデミックモジュールで6.0以上
学費の目安 2年間で約AU$32,000 その他教材費が$1,500ほどかかります
学校のコース紹介ページ http://www.holmesglen.edu.au/diploma_of_dental_technology

おすすめ2位 カーリック・インスティチュート・オブ・エデュケーション

メルボルン市内にあり通学に便利なのはカーリック・エデュケーションです。入学月が多い事が魅力なのと、期間限定でお得な奨学金を出す事もある学校ですので、奨学金をうまく利用する事で学費を抑える事ができる学校です。通学期間は1.5年ですが、授業時間を換算すると92週間の学習となりますので、2年間の通学として認められる可能性が高いコースです。

※奨学金やコース時間の換算についての詳細は、弊社までお問い合わせ下さい。

期間 1.5年間
入学月 1月、4月、6月、9月
求められる学歴・英語力 高等学校卒業以上。英語力はIELTSアカデミックモジュールで6.0以上
学費の目安 2年間で約AU$35,000 その他教材費が$1,000ほどかかります
学校のコース紹介ページ http://www.carrickeducation.edu.au/course-detail/454/55

どちらの学校も付属の英語学校を設けていますので、英語力に自信がない方は、語学学校で英語力を伸ばした後で専門学校にご入学という方法を選択する事も可能です。専門学校への出願準備は、1年ほど前から進める必要があります。歯科技工士コースを視野に入れている方は、メルボルン支店までお問い合わせ下さい。