2012年8月10日

Curtin College に行ってきました

Curtin College(カーティンカレッジ)とカーティン大学付属英語はCurtin University(カーティン大学)付属校です。
パース市内からスワン川を渡って南東へ6キロほど離れたBentley(ベントレー)にあるのが、カーティン大学のメインキャンパス。バスで約30分の距離です。このキャンパスの敷地内にカーティンカレッジと付属英語学校があります。
キャンパスは非常に広大で116へクタール!東京ドームおよそ25個分!地図を握り締めて、目的地のビル番号を見逃さないよう歩かないと簡単に迷子になります!

今回、カーティン大学付属英語学校を案内してくれたMichale、カーティンカレッジを案内してくれたJakeに詳しく伺った「カーティン大学への進学方法」についてご案内します。

カーティンカレッジ/カーティン大学付属英語学校の写真はこちら

カーティンカレッジから大学2年次へ編入してスピード留学


カーティン大学は以前「カーティン工科大学」だったことから、サイエンス、エンジニアリング&テクノロジー、コンピューター等の工学系に強い大学です。

カーティンカレッジ専門コースの一番の魅力は、ここでDiplomaコースを受講すれば、そのままカーティン大学2年次に編入できること!

オーストラリアの大学進学を目指す方によく聞かれるのが、
「オーストラリアって、絶対ファンデーションコースに行かないと、大学に入れないんですよね?」
その方法ももちろんありますが、それだとファンデーション1年+大学3年=計4年かかります。

日本では聞きなれない学位ですが、オーストラリアには学士号(Bachelor)の下にDiploma(ディプロマ)という学位があり、通常1年間のコースを受講すればDiplomaを取得出来ます(但しコースによって期間が異なります)。
このDiplomaは大学1年次に相当するため、これを取得すればファンデーションコースや大学1年次を受講する必要なくそのまま大学2年次に編入でき、計3年間で卒業できるというわけです!

このパスウェイを導入しているのが、カーティンカレッジで、
【英語コース】→【Diplomaコース8ヶ月~1年】→【大学2年次編入】という順番で進学していきます。


STEP1. 英語力を養う


カーティン大学付属英語学校パンフレット

◎コースの種類
・General English(一般英語コース)
・English for International Business Communication(国際ビジネスコミュニケーション英語コース)
・TESOL(英語教授法コース)
・English for Academic Purepose(進学英語コース)(レベル1~3)
・English Language Bridging(大学進学英語コース)

English for Academic Purepose(進学英語コース)のレベル2~3を修了してカーティンカレッジへ進学。






STEP2. カーティンカレッジDiplomaコースを受講


カーティンカレッジには、Commerce, Information Technology, Built Environment, Design&Art, Media/Culture/Creative Art, Social Science, Engineering, Health Science など様々なコースがあり、これらのDiplomaコースは大学の講師から大学を同じ内容の授業を受講します。

そしてコースを修了してDiplomaを取得すれば、2年次からはカーティン大学の2年生になることが出来ます!
(全てのコースが2年次パスウィイを利用できるわけではありません)

カーティンカレッジを経由してカーティン大学2年次へ編入するメリット
★入学時の英語力が低い
★学費が安い
★早く卒業できる
★少人数制でしっかりサポート


STEP3. カーティン大学2年次編入


カーティン大学パンフレット
カーティン大学は農業、農業関連産業、ビジネス、 IT 、デザイン、教育、エンジニアリング、福祉、看護、人文学、医療科学、医学、科学などさまざまな分野で、815 以上のコースを設けている留学生に認知度も高い大学です。

カーティンカレッジのDiplomaコースを無事修了してカーティン大学の2年次へ編入しますが、既に英語コース・Diplomaコースとも、カーティン大学のキャンパスで学んできたので、大学2年生になっても環境は変わらず引き続きなれたキャンパスで大学の授業を受講できます。

留学生の場合、イキナリ大学入学からスタート出来るケースは少なく、通常まずは英語コースでDiplomaコースの入学基準(IELTS5.5~6.0)レベルの英語力を養うところからスタートしますが、カーティン大学生と同じキャンパスに通い、図書館やジムやカフェテリアなど全ての大学の施設を利用でき、また、授業も大学校舎で行われるので、留学スタート時点からキャンパスライフを送ることが出来ます!

今回ご紹介しましたカーティンカレッジDiplomaコースからカーティン大学2年次への編入パスウェイは、全てのコースで利用できるわけではありません。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。



学費割引情報


カーティン大学付属英語コースでは現在、日本人留学生むけに学費割引を実施中です!

★内容:通常1週あたり390ドルの授業料が、299ドルに。
★期間:2013年6月3日までに入学する方
★対象コース:General English, English for Academic Purposes (EAP), English for Teaching Young Learners (ETYL) ,English for International Business Communication (EIBC)