2012年7月25日

Certified Copyについて

移民局にパスポートや戸籍謄本等の追加書類を提出する場合、すべての書類に「Certified Copy(サティファイドコピー)」を求められ、この、Certified Copyは”公証人による証明”を意味し、Certified Copyが無いものは、提出書類として認められません。

Certified Copyは各都市で働く、以下の職業の方から貰うことができます。

Certified Copyを発行できる職業一覧


職業名場所
Bank managers(銀行員マネージャー)銀行
Justices of the Peace(判事)裁判所
Registerd Medical Practitioners(登録医)病院
Nurses(看護師)病院
Pharmacists(薬剤師)薬局
Pollice Officers(警察官)警察
Postal Manager(郵便局マネージャー)郵便局
Solicitors(弁護士)弁護士事務所
Registerd migration agents(移民弁護士)移民弁護士事務所

だれからが、一番入手しやすいか?


現実問題、Certified Copyを貰うために弁護士事務所にアポイントをを入れたり、遠くの総合病院等に足を運ぶのは大変です。その点を考えると、警察か薬局でCertified Copyをもらうのが確実です。

当社オフィスの生徒さんの殆ども、警察か薬局でCertified Copyを取得しています。一部の薬局などは、一枚あたり20セントの手数料を取る場合がありますから、依頼する前に費用が発生するか確認しましょう。