2015年2月25日

ニューカッスルで学べるケンブリッジ検定準備コース

ニューカッスルにある州立専門学校・TAFE附属英語学校では、昨年よりケンブリッジ検定準備コースをスタート!オーストラリアの地方で初めてのケンブリッジ公式テストセンターです。
本日、ニューカッスルTAFEのケンブリッジセミナーがあったので参加してきました。

Hunter teachers学校の先生たち

こちらのTAFEでは、もともと大きな学校でケンブリッジを教えていたベテラン先生が教頭先生をしているので、しっかりしたカリキュラムのもと、コースをスタート。昨年、第一回のテストでは受験生全員が合格をしました。

ケンブリッジ検定と言えば、日本の大企業で認められる資格である他、海外の大学入学やオーストラリアの永住権、ビジネスビザ取得の際にも使える資格です。
しかし、資格取得を目指す方だけでなく、準備コースでは日常生活の英語力をアップさせる為に有効な勉強をするので、英語を学ぶ学生にはとても有益と考えていた教頭先生が、一般英語のクラスのうちから少しずつケンブリッジの勉強法を取り入れ、このケンブリッジクラス開講により、中上級以上のレベルになった学生さんはケンブリッジFCE、及び上級レベルのCAEのクラスを受講することができるようになりました。もちろん、ケンブリッジコースだけの受講も可能です!

ニューカッスルTAFE・ケンブリッジコースの特徴

経験豊富な先生たち
学校は小さいですが、ケンブリッジが教えられるレベルの経験豊富な先生たちが中心です。
*ケンブリッジ検定の先生は、一般の先生の人たちの中でも上級の先生たちが担当します。
きめ細やかなサポート
学生たちの様子は先生たちがしっかり把握しているので、弱点も個別にしっかりサポートしてもらえます。
クラスの雰囲気
学校全体で仲が良いので、勉強中も和やかな雰囲気です。

今日も学校の学生さんたちがセミナーにも参加しに来ていましたが、英語レベル関係なく仲が良いですし、先生ともとにかく仲が良い。アットホームな雰囲気が伝わります。
IMG_0163

進学での英語力証明にも

ケンブリッジFCE,CAEを162のスコアでパスするとTAFE NSWのIELTS5.5相当のクラス、FCE, CAEで169以上のスコアを取るとIELTS6.0相当のクラスにに入学ができます。

下記の大学でもCAEを取得すると、英語力証明として提出することが可能です。

メルボルン大学(メルボルン)
クイーンズランド大学(ブリスベン)
ウエスタンオーストラリア大学(パース)などのオーストラリア8大学を含め、

クイーンズランド工科大学(ブリスベン)
ボンド大学(ゴールドコースト)
ウーロンゴン大学(ウーロンゴン)
RMIT大学(メルボルン)
フリンダース大学(アデレード)
カーティン大学(パース)など、オーストラリアの主要大学で受け付けています。

CAM scale

2015年度 日本人学生向けキャンペーン費用・入学日

入学金 無料
学費 12週間のコースで3000ドル(週250ドル)
ケンブリッジ試験費用 270ドル(急な変更がある可能性があります。)
シドニー空港お出迎え 無料

3月16日〜6月6日 12週間(FCE/CAE)→テスト日:6月6日
8月17日〜11月6日 12週間(FCE/CAE)→テスト日:11月7日

ニューカッスルは落ち着いた環境でしっかり勉強に集中できるので、ケンブリッジ英検合格に集中したい方にはお勧めの街です。
入学には事前に入学テストが必要となり、場合によっては事前に準備期間が必要な方もいますので、コースをご希望の方は3ヶ月ほど前にはレベルチェックテストを受験してみることをお勧めします。テストをご希望の方はこちらまでお問合せ下さい。