2014年10月17日

世界に通用する国際英語検定資格をとろう!

みなさんはワーキングホリデーを終了した時に、何を武器にして就職活動を始めますか?

留学をしたからには、なにか資格をとって日本に帰りたい!というお客様の声をよく耳にします。留学して英語力は伸びたけれども、それを示す資格が欲しいと思っている方は多いと思います。日本でポピュラーなTOIECやオーストラリアでTAFEや大学進学に必要なIELTSのスコアを取得するのもいいのですが、これらのスコアは時間が経つと失効してしまいます。そこでおすすめなのはケンブリッジ英語検定です!!
cambridge

ケンブリッジ検定とは?


この検定は5技能の英語レベルに分かれ(2015年1月より4技能となります)、読む・書く・話す・聞くの総合で合格・不合格の判定がされます。日本ではあまりなじみのないこの検定ですが、実は世界中で130カ国以上の国で実施され、300万人を越える人が受験しているのです。世界で広く普及している試験ですので、大学入学時のみならず、外資系企業内での昇進・昇給にも結びつくような資格です。日本の英語検定(英検)と同じように、そのレベルに合格か不合格かで判定され、取得した資格は一生の資格となる、魅力的な資格なのです。

最近弊社のお客様でも、ワーキングホリデー滞在中、もしくは、帰国前にこの検定対策コースを受験なされる生徒さんが増えています!! 英語力が一番高い滞在時に受験することができるので、今一押しの英語検定資格となります。


ケンブリッジ英語検定の5つのレベル


ケンブリッジ英語検定は、以下の5レベルに分かれています。
基礎レベルから最上級レベルまでありますので、自分の英語力に合った試験を受験することができます。


レベル 検定試験 TOEIC/TOEFLの点数
最上級 Certificate of Proficiency in English (CPE)TOEICで約990点、TOEFLで約670点レベル。
ネイティブレベルの英語能力があるかどうかを測定。英語圏の大学で、入学時に必要な英語力の証明として採用している他、世界各国の各機関で認められている。
上級Certificate in Advanced English
(CAE)
TOEICで約870点、TOEFLで約610点レベル。
仕事で英語を駆使できる上級レベルの英語力があるかどうかを測定。英語圏の多くの大学では、入学時に必要な英語力の証明としてCAEを採用している。
中級First Certificate in English (FCE)TOEICで約760点、TOEFLで約550点レベル。
最も受験者が多いレベルで、中級レベルの英語能力を証明する試験として世界的に有名。中級英語を使って、仕事や留学を目指す人用。
初級Preliminary English Test (PET)TOEICで約630点、TOEFLで約480点レベル。
簡単な日常会話に参加できるレベルの英語力があるかどうかを測定。
基礎Key English Test
(KET)
TOEICで約520点、TOEFLで約400点レベル。
PET(初級)の半分の語学力にあたるもので、日常生活で必要な最も基礎的なコミュニケーション力を測定。

現在一番人気の試験は『FCE』です。また『CAE』もかなり難しい試験になりますが、ここ1年で日本人の受講者が増えています。 現在メルボルンの語学学校では、FCEとCAEのみ対策コースを開講しています。
FCE以下ですと、履歴書に書いてもあまり高い英語力とみなされないため、FCE以上!!を目指しましょう。

試験についての詳しい詳細は下記をご参照ください!!
『First Certificate in English (FCE)』⇒http://japan.cambridgeenglish.org/exams/fce/index.php
『Certificate in Advanced English (CAE)』⇒http://japan.cambridgeenglish.org/exams/cae/index.php



どこで受講できるの?


ケンブリッジ検定試験はご自身で独自に勉強するだけでは、合格できない試験と言われていますので、ほとんどの方が、語学学校のケンブリッジ検定試験コースを受講した後に試験に臨まれます。
メルボルンでは現在8校ほどの学校にてケンブリッジ検定試験対策コースを開講しておりますが、特にフィードバックがよく人気の学校は以下四校となります!!(月や参加人数にによっては開講していない学校もございます)

■インパクト・イングリッシュ・カレッジ
■ディスカバー・イングリッシュ・カレッジ
■アビリティー・イングリッシュ
■ビクトリア大学付属英語学校


いつ、どの位受講できるの?


メルボルンの語学学校では通常10-12週間の対策コースを開講しています。(開始月によって週数が変わります)
学校によってはコース開始日が年に二回の場合もございますが、基本的には1月・3月・6月・9月に試験の時期に合わせてコースが開講しますので、ケンブリッジを目指す方は入学の時期を計画的に決める必要があります。学校によっては、8週間の短期コースを提案している学校もあります。


コース受講するにはどうしたらいいの?


コースの受講には一定レベルの英語力が必要になります。事前にレベルチェックテストを受けて入学ができるか学校が判断します。英語力が足りないと判断された場合はすぐに開始できないコースなので、お早めにレベルチェックテストを受験することをおすすめします。レベルテストに合格した場合は、対策コース開始時からコースに参加出来ますが、万が一レベルテストに合格できなかった場合でも、一般英語等の英語コースを何週間か受講の後に対策コースに入学出来ますので、ご安心ください!! ケンブリッジ検定対策コースを受講し、世界中に通用する資格を獲得しましょう!

オーストラリア留学センター・メルボルン支店では、年に四回、『ケンブリッジ検定試験対策コースセミナー』を開いています。
次回は2015年初旬を予定しています。セミナーは、弊社WEBサイトにて随時更新していきますので、興味があるかたは下記まで是非お問い合わせくださいね!!
費用、開始月、コースに関してもお問い合わせお待ちしております。
お問い合わせはこちらから