2015年2月17日

バイロンベイで、ヨガ講師の資格を取得!

オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるバイロンベイは、世界でも有数のヨガの聖地として有名です。そんなバイロンベイで1988年より運営している、最も権威あるヨガスクールの1つ、Byron Yoga Centreをご紹介します。
byron yoga3
14日間で全米ヨガアライアンスの資格が取得出来る同校は、短期間で集中してヨガ講師を目指したい方にお勧め!本日は年に1度開講される、日本語通訳付きコースをご案内します。

バイロン・ヨガ・センターとは

byron yoga1

ジョン・オギルヴィによって1988年に設立されたバイロンヨガセンターは、オーストラリアで最も古いヨガスクールの1つです。27年以上に渡りヨガを教えているジョンを始め、深い知識や経験を持つ熟練講師たちによって構成されています。バイロンベイの中心地にヨガスタジオと、中心地から20分ほど離れたところに宿泊施設付きのティーチャートレーニングコース専用の施設を設けています。
byron yoga4
ティーチャートレーニングコース用の施設は昨年完成したばかりの新しい施設です。
ヨガスタジオはもちろんのこと、ダイニングエリア、宿泊施設、プール、菜園もあります。
byron yoga5
ヨガ講師育成コースで出されるベジタリアンの食事も、このコースが人気の1つ。メニューは、ヨガの練習をサポートするのに最適なものを組んでいます。食材は新鮮で可能な限りオーガニックなものを準備しています。
IMG_2226
byron yoga2

ヨガ講師育成コース(レベル1)

このヨガ講師育成コースでは、ヨガ講師として活動するための知識や技術、精神面までを総合的にトレーニングしています。
yoga01
14日間トレーニング施設に宿泊をします。日の出とともに起床し、朝6時〜夜8時、9時までのヨガトレーニングとなりますが、トレーニングの合間に休憩を挟んで街へ繰り出したりビーチに行ったりと、心も体も浄化されながら、集中してトレーニングに励むことが出来ます。ヘルシーな食事も人気の1つです。

日本語通訳コースは、2015年10月10日に開講されます(14日間)。中級程度の英語力が必要となる、英語でのレッスンをご希望の方は年7回開講されておりますので、ご相談ください。
また、バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージスクール(BBELS)と提携をしており、BBELSで英語力を上げてからバイロンヨガセンターの育成コースに入ることが出来ます。(英語の勉強中は、ヨガレッスンを受けることも可能!)

<2015年開催日程>
日本語通訳コースは 10月10日〜10月23日の14日間

<期間>
14日間(英語でのレッスンは20日間)

<参加条件>
日本語通訳コースは、英語力は問われませんが、1年以上のヨガ経験が必要です。
※こちらはあくまで目安となりますので、条件に合うかどうかはまずお問い合わせ下さい。

<費用>
<日本語通訳コース>
$4000(2015年8月14日までにお申し込み頂いた方は、$3800)
※含まれるもの:コース受講費、宿泊費、食費(3食)
※含まれないもの:教材費(約$133.50〜$155.50)、航空券、海外保険、ビザ料金

コース修了後のキャリア

コース修了後は
・日本でヨガの講師として活躍
・レベル2、CertificateⅣなど次のコースへ進む
・必要に応じて、マタニティヨガなど+アルファのスキルを習得

などの道が開かれています。

バイロンベイの留学/ヨガ講師育成コースに関するお問い合わせ、お待ちしております!