2013年9月9日

英語を使った仕事に就きたいなら、ケンブリッジ検定!

英語検定には色々な種類がありますが、最近注目を集めているのは「ケンブリッジ検定」。
世界ではとてもメジャーな英語検定試験です。

ケンブリッジ検定とは?こちらをご参考下さい。

英検/TOIEC/TOEFLのなどの日本で主流な英語検定と比べても、「総合的な英語力を計ることが出来る」「本当に英語が出来るかどうかが試される」のがこのケンブリッジ検定。
将来英語を使った仕事をしたい・海外や外資系企業で働きたいという方には、絶対に受けていただきたい検定です。

見た目が大事?実力が大事?


ケンブリッジ検定のお話をすると、「日本で地名度が低い検定を取得する意味があるのか?」というご質問をいただきます。
確かに知名度でいうと他の英語検定の方が高いかも知れませんが、本当に大切なのは知名度だけなのでしょうか?

In preparation for TOEIC and TOEFL exam…今、日本で一番メジャーなTOEICは、
・リスニング
・リーディング
・文法
の3科目のみの試験です。

ほぼ毎月のようにテストが行われおり、出題形式もかなり似通っているため、”点数を取るコツ”さえ掴んでしまえば、意外に高得点を取ることが出来ます。
就職活動時にTOEICの点数を履歴書に書いて英語力をアピールするのは1つの方法ですが、それはあくまでも見た目だけの話です。
本当に英語を必要とする仕事であれば選考時に「英語面接」が設けられることがあり、TOEICの点数だけ高くても、この英語面接をクリアすることは難しいです。
もし、英語の試験などがなく/筆記テストのみだったとして運良く入社が出来ても、入社後に「Skypeを使った英語ビデオ会議」「英語で取引先に電話」「海外支社のスタッフの接待」などは、TOEICの点数が高いだけでは難しいでしょう。

Business Meetingケンブリッジ検定は、
・リーディング:新聞、雑誌、小説など、幅広いジャンルの英文読解
・ライティング:手紙、記事、レポートなど日常的/ビジネスで必要な分野の英作文
・リスニング:会話や討論、講義など異なる分野での聞き取り
・スピーキング:テーマに沿って英語でコミュニケーション・説明・会話運用
・ユースオブイングリッシュ:語彙や、文法力が問われる正誤問題など
の5つのスキルがテストされるため、ケンブリッジ検定の勉強をする際には、各科目のレベルをそれぞれあげていく必要があります。

そのため、ケンブリッジ検定の勉強すればするほど、「総合的な英語力」が身に付き、大学・就職活動時・仕事を始めてからなど、英語を使う様々なシーンで役に立つのです。

*photo by KniBaron and thetaxhaven

ケンブリッジ検定を受けるためには?


点数ではなく、合否を判断される試験で、年に4回*の開催があります。
オーストラリア各都市にある語学学校では、年に4回のケンブリッジ検定試験に合わせて「対策コース」を開講していますので、そちらへの参加がお勧めです。
コースに参加すると、多くの学校はテストの受験が強制となります。

コース期間は10〜12週間で、毎年コース開始に合わせて、ヨーロッパ・南米からの留学生が集まってきますので、クラスも非常に多国籍です。
初日から卒業までメンバーが変わらないので、絆も深まります。

Friendships_at_BROWNS

ケンブリッジの対策コースで勉強をすることで、例え検定に合格しなくても、英語力は確実に向上します。
総合的な英語力があがるので、ケンブリッジ検定対策コースに通った後にTOEICを受講するのも、1つの手でしょう。

短期間で集中して総合的な英語力をあげるのであれば、ぜひケンブリッジ検定対策コースへのご入学をお勧めします!

*年に4回のPaper based(通常の紙テスト)と、月に1回のComputer Based(パソコンで受けるテスト)があります


ケンブリッジ検定対策コース・お勧め校


ゴールドコーストにあるブラウンズ・イングリッシュランゲージスクールでは、同校のケンブリッジ検定対策コースで勉強をするために、世界中から留学生が集まってきます。
Browns(GC)
2014年1月のスタートに向けての問い合せが増えてきており、コース・学生寮をセットで申込む生徒が多いので、ケンブリッジを受講されたい場合は早めにお問い合わせ下さい!

<2014年コース日程>
1月6日(10週間)、3月24日(12週間)、6月16日(10週間)、9月8日(12週間)

<入学条件>
オンラインのプレイスメントテストを受け、対策コースを受講するレベルの英語力があること
FCE:中級〜
CAE:中上級〜

<料金>
※2013年10月31日までにお申し込みの方は、入学金が無料になります!

10週間コース:授業料3770ドル+教材費150ドル=3920ドル
12週間コース:授業料4440ドル+教材費180ドル=4620ドル

ケンブリッジ検定対策コースに入るには英語力が必要になるため、一般英語+ケンブリッジ検定対策コースのセットで申込むことも可能です。

本物の英語力が身に付く、試験に合格したら一生もの、そんなケンブリッジ検定に挑戦してみませんか?
お問い合わせ、お待ちしています!