2012年8月16日

オーストラリアのネット速度

“アカマイ・テクノロジーズ(Akamai Technologies)社”が発表した、第1四半期の世界インターネット・ブロードバンド速度調査結果を元に、オーストラリア、日本、ニュージーランド、韓国、イギリス、アメリカの6カ国で比較をしてみました。

Broadband Chart
オーストラリアは青色の線。基本的にこのメンバーではドンケツです。2009年のQ1ではニュージーランドを抜くか!と思わせましたが、2009年のQ4ではびっくりするくらい差をつけられてしまいました。。。

しかし、見てください!2011のQ4ではニュージーランドを抜くどころか、イギリスに猛追!あともう少しでアメリカにも追いつく勢いです。2012年以降が楽しみですね。頑張れオーストラリア!

自分はかれこれ10年ほどオーストラリアにいますが、たしかに、オーストラリアのネット速度は格段に速くなりました。2年前程と比べても、WEBサイト(通常のページ)やYoutube(動画)の読み込みも体感速度が全く違います(上り、下りともに)。

しかし、更に上を見てみると、日本&韓国の速さが際立ちます。特に韓国、回線速度はっや!!凄いですね。こんなに速いなら、瞬きしている間に、表示されているんじゃないでしょうか。

日本にいる皆さんがオーストラリアの速度を体感すると、「オーストラリアの回線って遅いなー」って思うかもしれません。が、見方を変えれば、2007年の日本と少ししか変わりません。ですから、あまりブロードバンド速度に関して、「実生活で困るスピードでは無い」と考えてもらって結構です(つながらないときはありますが。。。)。

オーストラリアが、韓国のスピードに追いつく時代が来るかわかりませんが、これからのオーストラリアのネット速度にも注目してください。自分は期待してます!

メルボルン支店のネット速度も見てみます


メルボルン支店のネット速度も測定していました。現在、メルボルン支店が契約しているプロバイダは、Bigpond(Telstra)と、Internodeです。

BigpondBigpondのネット速度InternodeInternodeのネット速度


BigpondよりInternodeのほうが早いですね。ピーク時によっても違いはありますが、なかなかのスピードが出ています。当社オフィスでは、無料WIFIが利用できますから、生徒さんがPCやスマートフォンを持込み利用されています。

実際、生徒さんから話を聞いてみても、回線が遅いとは感じないスピードのようですから、安心しました。当社オフィスも、また、よりよいプランがプロバイダから発表されたら、そちらに変更して行こうと思います。