オーストラリアのビザ事情

オーストラリアのビザについて

オーストラリアへ留学するためには、ビザが必要です。ここでは留学目的とビザの概要をご説明します。

語学学校で英語を学びたい

観光ビザであれば最長3ヶ月まで、ワーキングホリデーで最長4ヶ月まで語学学校に通うことができます。学生ビザであれば、申し込んだ入学期間中は滞在、通学することができます。


TAFE、専門学校、大学、大学院に進学したい

大学、大学院、TAFEに入学するのであれば、3ヶ月以上の就学になりますから、学生ビザを申請する必要があります。

大学、大学院、TAFEに進学をお考えの方は、オーストラリア留学センター<進学版> をご覧ください!


勉強しながらアルバイトもしたい

観光ビザでは働くことができません。学生ビザであれば2週間で40時間(週あたり20時間)まで、ワーキングホリデービザであれば一雇用主のもと最長6ヶ月間働くことができます。


観光だけど英語も学びたい

渡豪の主目的が観光でも、英語学校に通学することも可能です。最長12週間学校に通うことができ、現地で学生ビザへの切り替えも可能です。


渡航目的にあったビザを選択しましょう

観光ビザ、ワーキングホリデー、学生ビザの3つがオーストラリアへの留学で最も一般的なビザになります。
オーストラリア留学センターの無料入学手続き(語学学校、専門学校、大学、大学院)をお申込みの方には、無料で各種ビザの取得方法のアドバイス、ビザ申請マニュアルなどをお渡ししておりますので、ご自身の留学目的と何ビザを取得すべきかお悩みでしたら、ぜひ、ご相談ください。