2013年3月5日

英語を学びながら、専門学校のコースを聴講出来る!

日本だと卒業・入学シーズが始まり、新しい門出の季節ですね。 
これから多くの学生さんたちが社会に飛び立っていったり、向上心を持って海外へ飛び立つ学生さんたちもたくさんいることと思います。

英語だけではなく、プラスαなにかを学んでみたい、将来専門学校へ進学したいけど、どんな授業が行われるのか実際に体験してみたい。。。
という方にお進めの、ワーキングホリデービザの方を対象としたプログラムです!

ワーキングホリデーの場合は就学期間も17週間と制限がありますが、その短期間の中でいかに向上心をもってチャレンジをたくさんするかというのはその後のワーキングホリデー生活にもきっと大きく響いてくるかと思います。
 

英語+専門学校聴講プログラム


Untitled

Academies Australiaの英語コース受講と並行して、専門コースの授業を受けれることが出来るプログラム!

専門学校の授業を覗いてみたいな。。。という方から、実際に最後の試験までがんばって参加したいという方まで対応します。

9週間の専門コースの修了時にはそれぞれ証明書が発行されます。
試験までパスされた方には実際にその科目を履修したという修了証が発行され、これは正式にオーストラリアで認められた科目取得として証明が可能です。


一般英語13週間 + 専門コース聴講9週間 英語力中級またはそれ以上の方


一般英語コースで4週間学び、少し慣れて5週目から英語コースと並行して午後に専門学校生と授業をともに受けます。
聴講は週に1-3日*となります。*履修する科目数によります。

1-4 週間:一般英語 8:30-14:30(月ー木)
5-13週間:一般英語 8:30-14:30(月ー木)/ 専門コース聴講(週1-3日) 18:00-22:00

■英語力条件:入学時の英語力が中級またはそれ以上の方(Intermediate~)

■入学日:一般英語13週間 + 聴講
2013年 3月11日、6月3日、8月26日、11月25日*
2014年 3月10日、6月2日、8月25日、12月8日*
*就学の途中で年末年始のホリデーをはさみます。



観光ビザで参加されたい方

上記のスケジュールより英語コースを合計12週間としてご入学が可能です。
最初に3週間のみの英語研修となり、その後すぐに専門学校聴講プログラムに参加となるため、参加時の英語レベルは中級以上の方が対象となります。



一般英語17週間 + 専門コース聴講9週間 英語力が中級下の方


一般英語コースで8週間学び英語力をアップ、その後9週目から英語コースと並行して午後に専門学校の聴講に参加。
聴講は週に1-3日*となります。*履修する科目数によります。

1-8週間:一般英語 8:30-14:30(月ー木)
9-17週間:一般英語 8:30-14:30(月ー木)/ 専門コース聴講(週1-3日) 18:00-22:00

■英語力条件:入学時の英語力が中級下(Pre-Intermediate)の方

■入学日:一般英語17週間 + 聴講
2013年 5月6日、7月29日、10月28日*
2014年 2月10日、5月5日、7月28日、11月10日*
*就学の途中で年末年始のホリデーをはさみます。



どんな科目を聴講出来る?


Certificate II in Business より
●Work Environment(4時間科目) 毎週火曜日 18:00-22:00
オーストラリアでは重要視されている職場環境がテーマ。タイムマネージメントなども学べます。

●Communication(2時間科目)毎週木曜日 18:00-20:00
職場におけるコミュニケーションがテーマ

●Customer Relations I(2時間科目)毎週木曜日 20:00-22:00
カスタマーサービスがテーマ


Certificate III in Business より

●Online Transactions(4時間科目)毎週火曜日 18:00-20:00
オンライン取引業務がテーマ

●Simple Payroll(4時間科目)毎週月曜日 18:00-20:00
給与計算がテーマ



サンプルプラン


英語に自信をつけてから聴講したい+出来る限り専門科目も学びたい!!

サンプル1. 
英語コース17週間
聴講3科目(週2日): Work Environment + Communication + Customer Relations I

入学金: 免除
英語コース: 4420ドル(260ドルX17週間)
教材費: 65ドル
専門科目: 900ドル(300ドルX3科目)

合計: 5385ドル(1ドル95円計算で約511,575円)



サンプル2. 
英語コース17週間
聴講4科目(週3日): Simple Payroll + Online Transaction + Communication + Customer Relations I

入学金: 免除
英語コース: 4420ドル(260ドルX17週間)
教材費: 65ドル
専門科目: 1200ドル(300ドルX4科目)
合計: 5685ドル(1ドル95円計算で約540,075円)



既に中級レベル以上の英語力あり!専門コースの科目を少しだけかじってみたい!

サンプル3.
英語コース13週間
聴講2科目(週2日): Simple Payroll + Online Transaction

入学金: 免除
英語コース: 3380ドル(260ドルX13週間)
教材費: 65ドル
専門科目: 600ドル(
合計: 4045ドル(1ドル95円計算で約384,275円)


上記以外でも、専門科目の時間が被らないように組み合わせが可能です。



聴講の仕方は2タイプから選択できる!


1. 専門コース1タームの中で課される課題と試験も全て挑戦されたい方

試験までパスするとその科目を修了したという証明書が発行されます。


2. 特に課題や試験等は受けないがとにかく授業に参加だけしたい方

専門コースの最後に「授業に参加した」 という書面が発行されます。


どちらのタイプで受講するかは専門コースが 始まって2週間の時点で決定する事が出来ます。
詳細は学校オリエンテーションの際に日本人スタッフからご案内があるので安心です!


• 上記の科目の時間割り・曜日は変更される可能性があります。入学時に日本人スタッフよりご案内があります。
• 科目は1科目に限らず、数科目受講が出来ます。お申し込みの時点で科目は選択が必要です。
• 専門コースの初日は専門学校生と同様にオリエンテーションに参加が必要です。場所はメインキャンパスと同じビル内にある映画館の中で行われます。
• 就学キャンパスは英語コースはメインであるGeorge streetキャンパスで、専門コースはKent street キャンパスとなります。
両校の距離は徒歩で約 10-15 分になります。ただし、こちらもタームによって急に変更になることもあります。

Academies Australiaの専門コース留学については、こちらから。


英語+聴講プログラムは入学日も決まっており、また専門コースに参加することから人数にも制限があります。
プログラム参加の英語力に達しているか不明な方も学校の英語レベルチェクテストのご案内も可能です。
ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい!!!

Print