2011年7月29日

人間と動物の内側を見に行こう!!

 只今ウォーターフロントシティ・ドックランドでは・「プラスティネーション」という特殊な技術で作られたさまざまな動物の標本の展示会 アメージング・ボディーズ展(The Amazing Bodies Exhibition)を開催しています。

「プラスティネーション」とは、解剖学において使われる、献体された人間や動物の遺体、または遺体の一部(内臓など)を保存し、標本とするために用いられる技術の1つ。この技術を使うことで、身体を構成している水分と脂肪分をプラスチックなどの合成樹脂に置き換え、顕微鏡レベルでの細胞組織の構成を殆ど保ったまま、素 手で触れることができ、腐敗を起こしたり悪臭を発生させたりすることもない、人体や動物の標本を作り出すことができる。

会場で展示されているのは、本物の人間と動物の体で出来た標本。
キリンやクロコダイル、ダチョウ、鯨などを含む動物など30種類もの標本だけでなく、水平にカットした体の断面図まで、興味深く見ることができる。




日程:開催中-8月31日(火)
時間:10時-17時(金曜日は19時まで)
会場:ウォーターフロントシティ、ドックランド
料金:大人 $25、 子ども $16 


下記参照:
http://www.amazingbodies.com.au/
http://www.gogomelbourne.com.au/events/report/2296.html