2012年6月6日

留学中の節約術!(ブリスベン編)

留学中はなるべく節約したい方も多いかと思いますが、やっぱり節約できる分野といったら食費。レストランやカフェなどで食事をすると、ランチタイムでも最低10ドル~が平均的かと思います。節約には自炊が一番!と言っても勉強も仕事も大変でたまには息抜きをしたい時もありますよね。そんな方に必見!ブリスベンでも探せば安くてしっかりしたランチが買える所があるんです!ランチの値段を比較してみたいと思います。

フードコート


シティ内を歩いてみると至る所にフードコートがあるブリスベン。Myer Center、David Jones下にあるフードコート、ヒルトンホテル下のWintergardenのフードコートはランチ時にはビジネスマンでいっぱいです!たくさんあるフードコートのなかでも比較的すべてのお店が安めなのが、Post Office Squareにあるフードコート。場所はシティの郵便局の向い側です。
*280 Queen Street, Brisbane QLD 4000

ボリューミーなラップサンド、4.40ドル~ / Japanese Bento、5.00ドル~
オススメ度★★★☆☆           オススメ度★★★★☆
・野菜たっぷりで野菜不足な人におすすめ ・唐揚げ丼$5~と財布にも優しい
・ドレッシングが少なく味は薄め     ・ボリュームもあり大学の学食を思わせる味

bne lunch2bne lunch5

ケバブのお店のデリ、6.00ドル~
オススメ度★★★☆☆
・値段のわりに少なめ
・味は良し

bne lunch 4

こちらはMyer Center下の中華デリ、6.90ドル~
オススメ度★★★☆☆
・ボリューム満点
・Today’s Specialのメニューはあまりかわらない

bne lunch6bne lunch7

スーパーマーケット


日本ではスーパーやコンビニに行けばサンドイッチ、おにぎりやお弁当など安いランチを買う事が出来ますが、こちらは日本のようにスーパーのデリは豊富ではありません。サンドイッチやインドカレーが売っていますがお値段も普通のお店で買うのと変わらないので、フードコートで買った方がお得!

サンドイッチ、4.99ドル~ / インドカレー7.00ドル~

sandwichcurry

もっと節約したい方必見!
やっぱり節約といったら自炊。ブリスベンのスーパーの食材を使えばかなり安くランチを作ることができます!毎日サンドイッチをランチに作って持っていくのがオージー流。食パンは700g1ドル〜手に入れることができるので、ツナ缶(90セント〜)を買って野菜をはさめば立派なサンドイッチの出来上がり!他にもパスタ等安く売っているので自分のお気に入り商品を見つけてランチのバラエティを増やしていくのも楽しいですよ!


ファストフード


hungry jacks bne

安く済ませたい時はファストフード!と言いたい所ですが、実は他のデリとあまり変わらないんですね。こちらでメジャーなのはMacDonalds、Hungry Jacks、Red Rooster、KFCなどです。2012年にはシティにMos Burgerがオープンしました!お店によってはランチタイム限定で安いセットを販売しているのでそこが狙い目です。ファストフードの中でもヘルシーなのは日本でもおなじみSubwayです。


MacDonalds
ハンバーガーとポテト&ドリンクMのセット 5.95ドル~
(12~14時のランチタイム限定)

Hungry Jacks
ハンバーガーとポテト&ドリンクSのセット 4.4ドル~
チキンバーガー単品 5.5ドル~

Subway
ハーフサイズ 5.5ドル~


SUSHI


オススメ度★★★★★
・アボカドサーモンはマスト
・新鮮な魚が恋しくなった時は寿司!

私のお気に入りはSUSHIです!ここ数年の間にブリスベンにはたくさんのSUSHI SHOPができました。SUSHI=ヘルシーというイメージがあるのでオージー始め留学生にも大人気です。ランチタイムには行列の出来るSUSHI SHOPも。こちらの寿司はほとんどが”~巻き”で中身もサーモンから唐揚げまで色々です。だいたい1本2ドル~とお値段もお手頃。私もやはり日本人、刺身が恋しくなった時はSUSHI SHOPに駆け込みます。


人気のSUSHI SHOPはDavide Jones隣アデレードストリートにあるLR SUSHI。値段も他の寿司屋さんより20セントほど安くてお昼には行列ができています。
*149 Adelaide Street Brisbane QLD 4000

bne sushibne sushi