2012年7月10日

パースでHospitality Managementを勉強中!

パースのホスピタリティ専門学校、ACAEでDiploma of Hospitality Managementを勉強中の相原真希さんにお話を伺いました!

ASTHM_ ACAE_Maki

★コースでは、どんな勉強をしていますか?

1年間を通して、8科目について勉強していきます。
レストランやバーに関わる基礎知識 、例えばテーブルセッティング(グラス、グラス、ナイフ、フォークの並べ方)や接客技術 、コーヒーマシーンの使い方など沢山の項目について学んでいます。
他にはサービス・マネージメント、さらにはホスピタリティーに関する法律など広範囲にわたって勉強しています。
どの科目もとても内容が濃いです。今後はフロント・オフィスやマー ケティングなどについて学ぶ予定です。

ASTHM

★ 先生や学校の設備は、どうでしたか?

ホスピタリィー業界(ホテル・レトラン等)での豊富な経験ある先生方なので、様々な幅広い知識を持っておられます。先生方の体験談も交えて授業は毎回進行されるのでとても興味深いです。
学校内は パソコン教室があり、Wi-Fiも使用できるので、ノートパソコンを持参して授業授業に参加でき、課題に取り組むことができます。
コマーシャル・クッカリー(調理師)コースも開講されているので、カフェテリアの料理はすべて学校内で手作りされた美味しいもが格安の値段で提供されています。

ASTHM

★ クラスの雰囲気を教えて下さい。

クラスメートは様々な国籍、 そして幅広い年齢層です。
ホスピタリティー業界での仕事経験ある人や、現在、同業界にて働いる人、全く経験のない人など、
知識・経験のレベルは違いますが、お互いに励まし、協力し合って授業や課題に取り組んでいます。
授業中は多くの意見や質問が飛び交い、とても活気のあるクラスです。

★ このコースに入った理由を教えて下さい。

ワーキングホリデー時代にホテルにてハウスキーピング&ウェイトレスの仕事を経験したことがきっかけです。
ホテル・レストランでの仕事に興味を抱きましたが、その反面自分知識不足に何度ももどかしい思いを経験しました。
将来のキャリア・アップを目指すためには、ホスピタリティーの知識をしっかり身につける必要があること気付き、現在のコースを選びました。
コースが1年間という短期にてDiplomaを取得できるのもこのコースを選んだ理由の1つです。

★ このコースに入って良かったと思うことを教えて下さい。

実践で使える知識や技術を身につけることができるのが良い点だと思います。また、知識を得たことにより自信にもつながっていきます。
時々、ホスピタリティー業界の最前線で働いてる人たちの話を聞ける機会があるので、とても良い勉強になります。
前学期では、課題の一環でホテル宴会場にて仕事体験をすることができました。短時間でしたが、実際の現場で働いたことにより多くのことを学ぶことができ、とても良い経験になりました。


★ 今後の予定・将来目標は何ですか?

まずは学校を無事卒業することが第1の目標です。学んだ知識と英語を生かし、ホテル・レストラン業界にて活躍できればと思っております。

ASTHM


★ オーストラリア留学センタを利用されたきっかけと、実際にてどうだったか、率直な印象をお聞かせ下さい。

ホスピタリティーの学校について情報を聞く為に利用しました。学校を決める際には的確なアドバイスをいただけたので、短期間にて学校入手続きをスムーズに済ますことができました。スタッフの方は毎回、親身になって様々な相談に乗って下さるので大変助かります。

★ これから留学する人へ何アドバイスをお願いします。

自分が何を学びたいか、はっきりとした目標を持つことが大事だと思います。留学生活は決して楽しいことばかりではありません。辛いことも多々ありますが、日本では味わえない体験ができるいい機会だと思います。