2011年8月5日

【パース】必見!これからが見頃のワイルドフラワー

パース、西オーストラリアと言えばワイルドフラワーです!1万2000種が自生し、その約8割が固有種といわれています!とても珍しい花が一斉に咲き誇りるのが8月中旬~11月中旬と言われています。先住民のアボリジニの人々は癒しや治療に役立てていたというワイルドフラワー。必見の価値ありですよ。
ワイルドフラワーワイルドフラワーキングスパーク&ワイルドフラワーワイルドフラワーカルバリー&ワイルドフラワーワイルドフラワーワイルドフラワー

パース近郊で楽しむ

パース市街地から徒歩でも行くことができる国立公園のキングスパークでは毎年ワイルドフラワーフェスティバルを開催しています。カンガルーポーやとても珍しい花を見ることができます。入場も通常は無料なので気軽に楽しめます。また西オーストラリア中のワイルドフラワーやBoab treeも北から移植されて見ることができます! ワイルドフラワーフェスティバルキングスパークのサイト
http://www.bgpa.wa.gov.au/festival/wonderful-wildflowers
カンタスワイルドフラワーフェスティバルについてのサイト
http://style.qantas.jp/wa/wildflower/
キングスパーク&ワイルドフラワー

少し足を伸ばしてみる

パースから北へ約590キロ離れた場所に位置するカルバリー国立公園は渓谷でZベンド(Z-Bend)、ネーチャーズ・ウィンドウ(Nature’s Window)やホークスヘッド(Hawk’s Head) などがあります。その渓谷の中にほんわりとワイルドフラワーがこの時期のみ咲いています!
カルバリー&ワイルドフラワー
足元にも可憐な小さなお花が咲いています!
カルバリー&ワイルドフラワー
ネイチャーウインドウ近くでも黄色いお花が咲いていて、カルバリー国立公園だけでなく、ワイルドフラワーを楽しむことができて2度うれしいです!
カルバリー国立公園&ワイルドフラワー
ネイチャーウインドウ
カルバリー国立公園&ワイルドフラワー

ワイルドフラワー1日ツアーに参加してみる!

キングスパークで市内観光ではいくことができない植物園エリアに行くことができます!その後パース近郊の花の名所へご案内後、花の癒し教室でもっとワイルドフラワーへの理解を深めた後においしいランチを食べて、その後に市内から離れて花の名所へご案内いたします!
こののツアーでしかいくことのできないパースの絶景スポットにも行くことができるのでお勧めです♪
【主催】オーストラリアン ツアーリンク
キングスパーク&ワイルドフラワー

ワイルドフラワーの癒しを勉強してみる!

上記しましたが、4万年も前から住んでいるアボリジニ民族は、太古の昔からこの大自然の花を肉体や精神の癒しに使ってきました。フラワーエッセンス療法はボディ・マインド・メディソン(心身療法)の代表です。自然のハーブが肉体を癒すのと同じように、大自然に咲くワイルドフラワーのエッセンスが肉体と心の療法の問題を解決します。西オーストラリア州のパースに本拠を置く、オーストラリア政府認定のセラピスト養成機関なので大変お勧めですよ。ラワーエッセンス・セラピストのコースは今年は8月22日~のみの開講になりますが、ベーシック・プラクティショナー・コース ならお客様のご希望の日に受講することも可能です。ご興味のある方はぜひお問い合わせフォームよりお気軽に♪