2011年10月13日

【シドニー】10月13日にご来社の生徒さん



DSC04764
藤浪 知広 くん


2009年2月から1年語学留学、大学ファンデーションコースを経て、2011年2月から

オーストラリアの大学”グループ8”の1つ、ニューサウスウェールズ大学(UNSW)のBachelor of Commerceへ
進学されています。


大学スタート後なかなかオフィスへいらっしゃる機会もなかったのですが、
本日オフィスに
来てくれました!


現在は1年目の後期。
大学の様子を聞いてみましたが、今期の課題は

●法律: 

エッセイ2500ワードX2 、プレゼンテーションX1回

●マクロ経済: 

エッセイ3000ワードX1、プレゼンテーション1回

●ビジネスインフォメーション: 

エッセイ3000ワードX1(グループワークなので個人では1000ワード)、グループプレゼンテーションX1回

●マクロ経済:
中間テストX2回 (1回20-30分)

●金融論: 

中間テストX3回 (1回20-30分)


試験前などは3、4日くらいは午前9時、10時から午後4時くらいまで大学で授業、その後、朝の3時、4時くらいまで
課題、試験勉強となるそうです。


今期が終われば、いよいよ来年2月まで3ヶ月の大学のホリデーですが、この間もサマーコース
を取られる予定とのこと。


藤浪くんからの一言: 「大学ではひたすら英語に苦労する」


大学入学条件であるIELTSもしっかりクリアし、ファンデーションコースも好成績で卒業した藤浪くんですが、それでも第二外国語であり英語での授業・課題についていくのは必死。

現役大学生からの、リアルメッセージです。


久しぶりに元気な顔を見せに来てくれて、ありがとうございました!

いつも学校の、コースのこと、大学生活などについて聞いても、快く答えてくれて
本当にありがとうございます。


3年前の語学学校留学当初から、オーストラリアの大学進学という目標、その後の将来の進路にむけて
ビジョンも明確にあって、それに向けて着実に積み上げていっていますね。

来年からはそろそろ就職活動をスタートですが、これからも応援してます!麻結